バスタイムで痩せる

バスタイムでシェイプアップ

一日の疲れをときほぐして心も体も
リラックスしてくれるのがバスタイムです。
実は入浴中というのは血液の流れがよくなっていて
筋肉もほぐれているのでシェイプアップにはうってつけです。
ちょっとしたコツをつかんで体を引き締めていきましょう。
お風呂の温度はすこしぬるめの38度くらいがベストです。
発汗作用や新陳代謝を高める作用がる入浴剤、バス・フォーム等を入れて
いつもよりゆっくりとつかるように心がけます。
湯舟の中ではバタ脚やウエストひねりなどのフィットネがいいです。
水の抵抗があるため意外な効果を得ることができます。

また、くるぶしやふくらはぎ、太もも等をマッサージすれば
足の疲れやむくみをとることができます。
体を洗うときはボディブラシはソフトタッチの使いやすいものを選ぶように。
気になるお腹や太ももなどに円を描くようにマッサージします。
仕上げに冷たいシャワーを浴びると気分も体もすっきりしますよ。
お風呂上りには冷たいジュースやアイスクリームは避けましょう。
もちろん、スナックなどもやめて体の中の脂肪が燃焼しやすい状態にしておきます。
入浴することで消費されるエネルギーは運動や買い物で消費される量と
ほぼ同じ程度といわれています。
毎日のバスタイムを有効に活用して美しいプロポーションを目指しましょう。
お風呂前にサンキュートを飲んだほうが意外に効果もあったりして。